中2生へのアドバイス(7月)

中2の夏休みに、ぜひチャレンジしてみよう!
夏休みは、これまで学習したことを徹底的に復習して、基礎を固める絶好のチャンス。でも、それだけじゃモッタイナイ! せっかくの夏休みだもん、普段できないことをやってみよう。そこで今回は、中2の夏に“ちょっと先取り”でチャレンジしたい2つのことを紹介するよ。


▼チャレンジ1-「夏の5行日記」で“考えをまとめて書く力”をアップ!
「書くのは苦手、どう練習すればいいの?」というキミに、ぜひチャレンジしてほしいのは、“日記をつける”こと!
まずは「1日5行は書く!」って決めて、気軽にその日のできごとを記すことから始めてみよう。もし書くことが思いつかなければ、好きな芸能人や漫画、音楽など自分の好きなものについて書いてみるといいよ! そのときに「どこが好きなのか」を考えて書いてみよう。毎日“書く”の積み重ねが、自分の考えを整理して書く力のアップにつながるよ。あやふやな漢字・言葉は辞書で調べながら書けば、語い力もついて一石二鳥!


▼チャレンジ2-将来就きたい職業や、どのような仕事があるのかをリサーチ!
高校進学は、将来への通過点! 高校でどういうことを学びたいのか、どのような高校に進学したいのかをいずれ見つけるためにも、まずは、どのような仕事があるのか、自分はどういう仕事に興味があるのか、そして、その仕事に就くためにはどのような勉強をしたらよいのかを調べてみよう。
図書館で職業に関する本を借りることもできるし、インターネットでは職業についてまとめているサイトもあるよ。
この夏、将来の目標や、なりたい姿が少し見えてくると、勉強に対するモチベーションもアップすること間違いなし!

ページの上へ