埼玉県内私立高校入試の概要

今の私立高校入試ではどのような選抜が行われているのかを見ていきましょう。


【コースごとに募集する高校がほとんどです】
私立高校では普通科の中に“特進”“進学”など多様なコースを設置し、募集もコース別に行うところが多いようです。
入学後は、それぞれのコースで、進路希望に応じたきめの細かいカリキュラムによる指導が行われます。


【今の埼玉県の私立高校入試のポイントは?】
○試験日が複数回設けられています
埼玉県の私立高校では、入試開始日(平成29年度入試は1月22日)以降に各高校が試験日や入試の種類、試験の内容などを独自に決めて実施します。また、試験日を複数設け、受験の機会を多く設定している高校がたくさんみられます。


【さまざまな種類の入試が実施されています】
埼玉県の私立高校入試は、大きくは「単願」と「併願」に分けられます。
○単願
その高校を第1志望とする人が対象で、合格した場合、必ずその高校に入学することを前提とする。
○併願
その高校以外を第1志望とする人が対象で、合格した場合もほかの高校の合格発表まで入学手続きを待ってくれる場合が多い。

この単願・併願に、推薦・一般などが組み合わされ、さまざまなパターンで入試が行われています。また、埼玉県内私立高校では、ほとんどの高校で単願・併願とも、国語・数学・英語の3教科の学力検査が行われています(5教科実施や1教科または2教科を選択して実施する高校もあります)。

ページの上へ